角川ホラー文庫全部読む

全部読めるといいですね。

★★

  筆者の好みとは微妙に外れているが、それなりに楽しめた佳作。

淡々と起きる怪異、爆速で恋仲になる前田敦子と成宮寛貴…ファスト映画小説の極み-『クロユリ団地』

『クロユリ団地』 脚本:加藤淳也・三宅隆太、ノベライズ:堀江純子/2013年/197ページ 介護福祉士を目指す二宮明日香は、引っ越してきたばかりのクロユリ団地でミノル少年と出会う。その晩、隣室からのノイズに苛立った明日香は、学校でクロユリ団地の悪い…

なんちゃって帝都を舞台に、美男美女とからくりメイドが魔物退治。記者ならちゃんと取材して!-『帝都月光伝 Memory of the Clock』

『帝都月光伝 Memory of the Clock』 司月透/2011年/278ページ 魑魅魍魎の跋扈する帝都・東京。自ら命を絶った男が死後、幽鬼となって、横恋慕した女のもとを夜な夜な訪れ、ついには何処かへ攫ってゆく―…らしい。そんな謎の「神隠し事件」を追う弱小出版社…

作者の他作品キャラが乱入し大活躍してしまう百合ホラー。原作ゲームほぼ関係なし!-『零 女の子だけがかかる呪い』

『零(ゼロ) 女の子だけがかかる呪い』 大塚英志/2014年/284ページ 美しいアヤ。森鴎外訳『ハムレット』の中の詩「オフィーリアの歌」を読む彼女に、誰もが恋をした。そう、ミチも。そんなアヤがある日、姿を消した。女生徒たちは、消えた彼女に導かれるよ…

ホラー映画から出てきた美少女が冴えない大学生と幽霊退治。怖さゼロ!-『ハサミ少女と追想フィルム』

『ハサミ少女と追想フィルム』 佐島佑/2014年/323ページ 美術大学に入学した内気な男子、道郎は、おかしな先輩・桧垣に誘われてホラー映画を作ることに。桧垣に渡されたホラー映画を見ていると、なんと画面から、大ハサミを持った少女が飛び出してきた!カ…

「フルコース」「女」「ホラー」の三題噺を微妙に持て余している短編集-『フルコースな女たち』

『フルコースな女たち』 新津きよみ/2015年/268ページ 小学校教師の水川には給食で食べられなくなった物がある。それはうずらの卵。その理由には、彼女の母親のある「奇行」にまつわる、強烈なストレスが関係していて…(「転落―食前酒」)。智恵子、敦子、真…

主人公の二重人格設定を人物紹介ページで明かす潔さ。登場人物全員クズ! 勝手に戦え!-『私の友達7人の中に、殺人鬼がいます。』

『私の友達7人の中に、殺人鬼がいます。』 日向奈くらら/2020年/256ページ 某県の山麓に集まった少年少女7人。彼らには差出人不明のメールが届いていた。山に登れば、1年前の死の真相がわかるという。7人の脳裏にあの日の悪夢が甦る。仲良しの8人で、受験…

夜までに家に帰れなければ死ぬ! という設定自体がガバガバ。ツッコミどころが多すぎて集中できない-『夜までに帰宅』

『夜までに帰宅』 二宮敦人/2012年/256ページ エネルギー戦略の失敗から、日本では19年前に「夜」制度が導入された。節電のため夜間は電力の供給が完全に途絶え、外出は禁止。通信・警察・医療機関も全停止する。親に内緒で、冒険気分で「夜」の吉祥寺に出…