角川ホラー文庫全部読む

全部読めるといいですね。おすすめ作品等はリストから

シリーズ-ホーンテッド・キャンパス

悪意と邪念の胸糞話をクソボケカップルで見事に中和! か!?-『ホーンテッド・キャンパス 水無月のひとしずく』

『ホーンテッド・キャンパス 水無月のひとしずく』 櫛木理宇/2017年/304ページ 「恋人になってもらえませんか」片想いのこよみからの突然の告白に、草食系大学生の森司は思わずフリーズ。先輩の藍に「恋人のふり!」と言われ、我に返る。聞けば、こよみの…

人魚と椿と常陸坊海尊。名家を蝕む呪いと陰謀の正体は?-『ホーンテッド・キャンパス 白い椿と落ちにけり』

『ホーンテッド・キャンパス 白い椿と落ちにけり』 櫛木理宇/2017年/304ページ こよみとの初デートが成功し、思い出しては幸せ気分の大学生、森司。けれどデート以降、こよみと会うと、頭が真っ白になって逃げ出したくなる怪現象が!戸惑う森司だが、オカ…

デート先でも容赦ない怪異と、それを乗り越えるふたり。甘々か?-『ホーンテッド・キャンパス きみと惑いと菜の花と』

『ホーンテッド・キャンパス きみと惑いと菜の花と』 櫛木理宇/2016年/320ページ ついに森司がこよみとデート!?映画化もされた大ヒット作、待望の最新刊! 雪越大学 オカルト研究会に所属する、超草食系大学生の森司。しかし、奇跡は起きた。なんと、こよみ…

別れと出会いの春に新メンバー加入、そしてホワイトデーで苦悩。もはや何も言うまい-『ホーンテッド・キャンパス 春でおぼろで桜月』

『ホーンテッド・キャンパス 春でおぼろで桜月』 櫛木理宇/2016年/320ページ そして新しい春。――新学期にぴったりの青春オカルトミステリ、第9弾! 雪まだ深い春休み。大学生の森司は、来たるホワイトデイのことで気もそぞろ。とはいえ通常とは逆で、片想い…

舞台は山奥の因習村。儀式の‟御役目”に選ばれたヒロインとの逃避行!-『ホーンテッド・キャンパス この子のななつのお祝いに』

『ホーンテッド・キャンパス この子のななつのお祝いに』 櫛木理宇/2015年/352ページ オカルト研究会の頼れるアネゴ、藍の卒業を祝し、オカ研の面々は温泉旅行に出かけることに。しかし猛吹雪のせいで行き先を変更し、吊り橋の先にある秘境の宿を目指す。…

超マイナーからモナリザの謎まで。怪奇現象のバラエティと主人公の鈍感さはシリーズ随一-『ホーンテッド・キャンパス なくせない鍵』

『ホーンテッド・キャンパス なくせない鍵』 櫛木理宇/2015年/336ページ 年の瀬も押し迫ったある日、オカルト研究会に奇妙な依頼が。絵画愛好会主催の、卒業生のための展示会。モナリザを題材にしたある絵に、クレームが殺到したという。それは、男子学生…

「シリーズ最恐」は伊達じゃない圧倒的怪異も登場。相変わらずの安定した読み応え-『ホーンテッド・キャンパス 雨のち雪月夜』

『ホーンテッド・キャンパス 雨のち雪月夜』 櫛木理宇/2014年/352ページ 草食男子大学生、森司に訪れた試練。それは簿記の試験と、美少女こよみへの片想いを妨害する昔なじみ(男)。彼に翻弄されつつも、こよみへのクリスマスプレゼントを買うため、森司は…

愛が生む病、恋が育む未来。全編傑作揃いのオススメ巻-『ホーンテッド・キャンパス 恋する終末論者』

『ホーンテッド・キャンパス 恋する終末論者』 櫛木理宇/2014年/346ページ 大学祭間近の雪越大学。霊感系大学生の森司は、美少女こよみに焦れったい片想い中。しかしある日、飲み会で、高校の同級生、果那と再会する。ストーカーを撃退したいという彼女の…

海辺の別荘で合宿、ヒロインの実家でご挨拶、そして群れ成す怪異。イベント満載のひと夏-『ホーンテッド・キャンパス 死者の花嫁』

『ホーンテッド・キャンパス 死者の花嫁』 櫛木理宇/2013年/352ページ 大学生が一番ときめく季節、夏。雪越大学オカルト研究会では、夏合宿をすることに!幽霊が視える草食男子大学生・森司も、片想いの美少女こよみとのお泊まりを夢見て、試験勉強に励む日…

恋のライバルがいいヤツ過ぎて困惑する主人公。ミステリとしても恋愛物としても安定の好シリーズ-『ホーンテッド・キャンパス 桜の宵の満開の下』

『ホーンテッド・キャンパス 桜の宵の満開の下』 櫛木理宇/2013年/344ページ 幽霊が視えてしまう体質の大学生、八神森司。その能力を生かし(?)、オカルト研究会で、美少女こよみに密かに片想い中。しかしオカ研には、恐怖の依頼が続々と、凍死寸前の男が訴…

飲んで騒いで恋をして、その傍らで霊を視て。ある意味理想の大学生活-『ホーンテッド・キャンパス 幽霊たちとチョコレート』

『ホーンテッド・キャンパス 幽霊たちとチョコレート』 櫛木理宇/2013年/310ページ 幽霊が「視えてしまう」草食系大学生の八神森司。怖がりな彼がオカルト研究会に属しているのは、ひとえに片想いの美少女こよみのため。霊にとりつかれやすい彼女を見守る…

ラブストーリーとえげつないホラーを完璧に両立した好シリーズ-『ホーンテッド・キャンパス』

『ホーンテッド・キャンパス』 櫛木理宇/2012年/288ページ 八神森司は、幽霊なんて見たくもないのに、「視えてしまう」体質の大学生。片思いの美少女こよみのために、いやいやながらオカルト研究会に入ることに。ある日、オカ研に悩める男が現れた。その悩…