角川ホラー文庫全部読む

全部読めるといいですね。

シリーズ-戦争大臣

頼もしくもわかりやすい仲間が続々集合。オーソドックスな異世界冒険譚になったが物足りなさは否めない-『戦争大臣Ⅱ 天鵞絨の死』

『戦争大臣Ⅱ 天鵞絨の死(ベルベット・デス)』 遠藤徹/2011年/269ページ 叛乱組織「蟻」のリーダー、フレイムは寛一の恋人・つみきだった。彼女の一言で自分を取り戻し、現実に戻った寛一。本の世界と呼応するように歪む世界を前にして、寛一はスナークとし…

怪作ぞろいの曲者作家がラノベを書くと、何故か週刊少年チャンピオンの雰囲気に-『戦争大臣 I 嘲笑する虐殺者』

『戦争大臣 I 嘲笑する虐殺者(ニーズヘッグ)』 遠藤徹/2011年/331ページ 地球儀から消された国は、世界に宣戦布国する。致死性ウイルスが死の嵐を招いた世界。国家Jは患者の隔離所にされるが、憎悪を糧に生き延びた。ウイルスを克服した英雄は戦争大臣を…