角川ホラー文庫全部読む

全部読めるといいですね。おすすめ作品等はリストから

シリーズ-猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

  全14巻。(スピンオフ作品含む)

受け継がれる意志と断ち切られる呪い。最終巻にふさわしいグランドフィナーレ-『BURN 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』

『BURN 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子(上)』 内藤了/2019年/336ページ 数々の殺人の果てにテロをたくらむ組織「CBET」が狙っているのは、センターにかくまわれている天才的プロファイラー・中島保の技術。それ以外にも、彼らの求めるものがセンターに揃って…

刑事と検死官、仕事に誇り持つ2人が夫婦として暮らした数カ月。必読のスピンオフ-『サークル 猟奇犯罪捜査官・厚田巌夫』

『サークル 猟奇犯罪捜査官・厚田巌夫』 内藤了/2018年/256ページ ある事件を経て新婚生活をスタートさせた厚田巌夫と石上妙子。警察官一家惨殺事件が発生、二人は駆け出し刑事と新鋭検死官というそれぞれの立場から事件に向き合うことになった。妙子のお…

30年前の事件とまったく同じ手口の猟奇殺人。果たして模倣犯か同一犯か…?-『COPY 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』

『COPY 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』 内藤了/2018年/320ページ 鑑識官・三木と麗華の結婚式も束の間、比奈子らに事件に知らせが入った。心臓が刳り抜かれた2遺体が八王子の廃ビルで見つかったのだ。一昨日も日本橋で同様の3遺体が発見され、現場には血痕…

創られた“人魚”の遺体はマッドサイエンティストの仕業か? 謎の組織も登場し物語はスケールアップ-『MIX 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』

『MIX 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』 内藤了/2017年/320ページ 湖で発見された、上半身が少女、下半身が魚の謎の遺体。「死神女史」の検死で、身体変異に関する驚くべき事実が判明する。そして八王子西署には人事異動の波が訪れていた。新人とのやり取りに…

連続少女殺人犯“芸術家”を追い詰める、検死官&法医昆虫学者!-『パンドラ 猟奇犯罪検死官・石上妙子』

『パンドラ 猟奇犯罪検死官石上妙子』 内藤了/2017年/336ページ 検死を行う法医学部の大学院生・石上妙子。自殺とされた少女の遺書の一部が不思議なところから発見された。妙子は違和感を持つなか、10代の少女の連続失踪事件のことを、新聞と週刊誌の記事…

犯人は噛ませ犬感が強いが、新展開のプロローグとしては上々-『BACK 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子』

『BACK 猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子』 内藤了/2016年/288ページ 12月25日未明、都心の病院で大量殺人が発生との報が入った。死傷者多数で院内は停電。現場に急行した比奈子らは生々しい殺戮現場に息を呑む。そこは特殊な受刑者を入院させるための特別病棟が…

準レギュラー陣が活躍するも、主人公あってのシリーズだと再確認する結果に-『ONE 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』

『ONE 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』 内藤了/2016年/244ページ 比奈子の故郷・長野と東京都内で発見された複数の幼児の部分遺体は、神話等になぞらえて遺棄されていた。被虐待児童のカウンセリングを行う団体を探るなか深手を負った比奈子は、そのまま行方…

冒涜的死体損壊オブジェを作成する「ZERO」の正体は…次巻へ続く!-『ZERO 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』

『ZERO 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』 内藤了/2016年/249ページ 新人刑事・藤堂比奈子が里帰り中の長野で幼児の部分遺体が発見される。都内でも同様の事件が起き、関連を調べる比奈子ら「猟奇犯罪捜査班」。複数の幼児の遺体がバラバラにされ、動物の死骸…

殺害手段は大量の硬貨! 猟奇殺人者「リッチマン」を追え-『LEAK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』

『LEAK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』 内藤了/2016年/408ページ 正月の秋葉原で見つかった不可思議な死体。不自然に重たいその体内には、大量の小銭や紙幣が詰め込まれていた。連続して同様の死体が発見されるが、被害者の共通点は見つからない。藤堂比奈子…

自殺志願者を救うネットのカリスマの正体は? 安定のシリーズ第3作-『AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』

『AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』 内藤了/2015年/383ページ 都内の霊園で、腐乱自殺死体が爆発するという事件が起こる。ネットにアップされていた死体の動画には、なぜか「周期ゼミ」というタイトルが付けられていた。それを皮切りに続々と発生する異常…

記憶術と深層プロファイリングで人体切り取り魔の正体を暴け!-『CUT 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』

『CUT 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』 内藤了/2015年/400ページ 廃屋で見つかった5人の女性の死体。そのどれもが身体の一部を切り取られ、激しく損壊していた。被害者の身元を調べた八王子西署の藤堂比奈子は、彼女たちが若くて色白でストーカーに悩んでいた…

濃いキャラ続出、グロ描写も盛り盛りの猟奇ミステリ。お手本のようなエンタメ作品-『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』

『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』 内藤了/2014年/270ページ 奇妙で凄惨な自死事件が続いた。被害者たちは、かつて自分が行った殺人と同じ手口で命を絶っていく。誰かが彼らを遠隔操作して、自殺に見せかけて殺しているのか?新人刑事の藤堂比奈子らは事件…