角川ホラー文庫全部読む

全部読めるといいですね。

ホラー映画から出てきた美少女が冴えない大学生と幽霊退治。怖さゼロ!-『ハサミ少女と追想フィルム』

『ハサミ少女と追想フィルム』

佐島佑/2014年/323ページ

美術大学に入学した内気な男子、道郎は、おかしな先輩・桧垣に誘われてホラー映画を作ることに。桧垣に渡されたホラー映画を見ていると、なんと画面から、大ハサミを持った少女が飛び出してきた!カルミンと名乗る少女につきまとわれるようになった道郎は、この世のものではない存在“ハザマ”が見えるようになり…。映画作りに奔走しながら、ハザマが起こす不思議な事件をカルミンと解き明かしてゆく、青春ホラーミステリ!

(「BOOK」データベースより)

 

 登場人物はそれなりにキャラが立っており、彼らの軽妙なやり取りは面白い。ただ、いくら続刊前提とは言え話が一段落すらしておらず、そもそもカルミンがなぜハザマと現世を断ち切る能力を持っているのか等、重要な設定がまるで語られないのでモヤモヤ感が残る。楽しく読めはするものの、「ホラー映画から美少女が出てきた」以外にホラー要素が皆無なのは物足りない。角川ホラー文庫には、大学が舞台のライトミステリ『ホーンテッド・キャンパス』シリーズがすでにあるわけだし…。

★★☆(2.5)