角川ホラー文庫全部読む

全部読めるといいですね。読んだ上で、おすすめしたい作品は全力で推します。

2022-07-03から1日間の記事一覧

忌まわしい過去が現在を苛む。急転直下の落ちが決まる、キレのいい短編ぞろい-『怪談歳時記 12か月の悪夢』

『怪談歳時記 12か月の悪夢』 福澤徹三/2011年/224ページ 初詣の夜に妻を見失った男。帰ってきた妻は、以前とはなにかがちがっていた。老人の語りが戦慄を呼ぶ「鬼がくる家」。女子大生の“あたし”は真夏の山中で、われにかえった。見知らぬ車に見おぼえの…