角川ホラー文庫全部読む

全部読めるといいですね。読んだ上で、おすすめしたい作品は全力で推します。

2022-07-14から1日間の記事一覧

ひたひたと忍び寄る水怪の群れ。姿を見せない怪異がいちばん怖い-『仄暗い水の底から』

『仄暗い水の底から』 鈴木光司/2001年/242ページ 巨大都市の欲望を呑みつくす圧倒的な〈水たまり〉東京湾。ゴミ、汚物、夢、憎悪……あらゆる残骸が堆積する湾岸の〈埋立地〉。この不安定な領域に浮かんでは消えていく不可思議な出来事。実は皆が知っている…