角川ホラー文庫全部読む

全部読めるといいですね。読んだ上で、おすすめしたい作品は全力で推します。

2022-07-02から1日間の記事一覧

冒頭数作はとっつきにくいものの、 テーマの進化を年代順に追う構成が珠玉のアンソロジー-『フランケンシュタインの子供』

『フランケンシュタインの子供』 風間賢二・編/1995年/370ページ 名作「フランケンシュタイン」の後、人造人間をモチーフとした様々な形の小説が誕生した。死者を蘇らせること、人間を創造することにとり憑かれてしまった者の苦悩と狂気に満ちた運命の数々…